• 自立立体駐車場の良さと注意点

    • 自立立体駐車場はフラット型の駐車場をスロープで繋いだ2階建て以上の駐車場の中でも機械式で自動車を収納するのではなく、自動車を自分で走らせて自動車を収納する駐車場の事です。

      2階建ての駐車場から高層階になってるものや地下にフロアが拡がってるタイプまで様々です。

      自立立体駐車場に関する情報が満載のサイトです。

      スロープの種類はフラット型もあれば螺旋状になっているタイプもあります。

      土地が限られている都市部では自動車を駐車するスペースも限られているので、自立立体駐車場が郊外と比べると多いです。



      自立立体駐車場は自走式ですが、機械式の立体駐車場と比べた時にメリットとなる事がいくつかあります。


      まず機械式と比べて駐車スペースが広めな傾向があるので、余裕を持って自動車を停められます。
      複数階になっているうちの一番上の階以外は必ず屋根がある状態になるので、雨風が凌げますし直射日光にも晒されません。最上階でも屋根が付いている駐車場ならば他の階と同じように雨や直射日光から車が守れます。

      地下にフロアが拡がっているタイプならば駐車スペースが屋内になるので、セキュリティも高いです。自立立体駐車場を使用する時の注意点としては自力で自動車を収納するので、収納する時に他の車と事故を起こさないように注意しないといけません。利用者だけでなく管理者側にも事故が起きないように工夫する事が求められます。
      スロープを使う時は車高が低いと車体を傷つける事があるので、自動車の車体の高さが問題内か確認してから利用するべきです。



  • 駐車場の最新考察

    • 建築家も自立立体駐車場についての知識を持つ事が大切

      建築家として大きく成長するのであれば自立立体駐車場について知識を持つ事は避けて通る事が出来ないとも言われています。すべての事を一人で行うのには無理があるので、専門的な部分は専門家に依頼する形になりますが、丸投げしてしまえば建築家としてのメリットは薄くなる、助言が出来る事が建築家には必要だとも言います。...

  • 駐車場の身に付けたい知識

    • 立体駐車場はどのタイプが便利か

      立体駐車場を選ぶときの基準に土地の広さがあり、狭い土地面積に最大限に車を収容できるようにしたいのであれば機械式が適しています。しかし、デメリットもあるので特徴を理解しておくと良いでしょう。...

  • 駐車場入門・いまどきの駐車場

    • 利回りの計算をして立体駐車場経営を考える!

      不動産投資で駐車場の経営はもっともリスクが低いと考えられていますが、すべての駐車場経営方式でリスクが低い訳ではありません。ただ単に、青空駐車で月ぎめ契約駐車場であればリスクは低いと言えますが、立体駐車場のように大きな設備投資が伴うと収益性は上がる一方でリスクも格段に上がります。...

    • 立体駐車場利用時の注意点

      駅周辺の好立地やマンションなどの人口密集地では、限られた土地を有効利用できる立体駐車場は頼もしい味方です。中でもマンション駐車場は利用者自身が操作する場合が多いので、安全確認に注意のし過ぎはありません。...