コンジローマには大きく分けて2つの種類があり、それぞれ治療法が大きく異なるのでこれを確実に見分けることが重要です。性行為などで感染する点では両方とも同じような要因となることが多いのですが、一般的に形状が鶏のとさかのように尖ったようなものは尖圭コンジローマと呼ばれており、原因は様々なウィルスによるものであるため清潔にして安静にしておけば比較的治りやすいものとなっていますが、表面が平べったい形となっているものは扁平コンジローマと言い、注意すべき性病の1つである梅毒によるものとなっているので、早期に治療を行うことが必要となっています。これを怠ると梅毒の菌が全身に回り様々な障害を引き起こしてしまうことにもなりかねないため、十分に注意をしなければならないものです、しかしコンジローマは局部に発生しやすい病気でもあるため、なかなか自分自身で病院に行きたいと考える人は少なく、ほっておけば治るだろうと考えてしまうことも少なくありません。ただしこのような場合に放置すると全身に悪影響を及ぼしてしまい、梅毒の場合には脳にも大きな影響を及ぼす危険があるため、早急に治療をしなければならないことになります。

この横浜のクリニックでは、コンジローマの種類による症状の違いやその他の見分け方を熟知しており、さらに状況に応じて適切な処置を行ってくれるので安心です。また秘密も厳守するので、他人に知られたくないと言う場合でも安心して通院ができます。さらにこの横浜の病院では迅速な処置を施してくれるため、安心して治療ができます。様々な人に健康に総合的に取り組む、横浜の地元からも評判の良いクリニックです。