横浜市内で包茎手術をする場合、どんな医療機関を受診したらいいのか迷う人は多いです。真性包茎やカントン包茎の場合、泌尿器科でも問題ないといわれていますが、美容整形外科系列の包茎手術を専門におこなうクリニックを勧める人が少なくありません。なぜ、美容整形外科系列のクリニックを勧めるのでしょうか。その理由として挙げられるのは、手術後の跡にあります。

泌尿器科で手術した場合、手術痕が残ってしまう可能性は、ひどい場合は不感症になってしまうリスクが少なくないです。しかし、美容整形外科系列のクリニックの場合、安心して治療ができるよう細心の注意を払っている為、治療に対して不安に感じることがありません。手術痕や不感症にならないように注意を払って治療を行っているからこそ、多くの人が勧める理由となります。ただし、クリニックの場合保険診療とはならず自由診療となる事も理解しておくことは重要です。

保険診療とクリニック診療では5倍ほど料金に差が出てくる為、事前に確認をしてから治療を受けてください。横浜市周辺には多数のクリニックがあるため、包茎手術を専門に行っている医療機関かどうか確認し、口コミで情報を調べてから問い合わせすると安心できます。なお、真性やカントンだけでなく、仮性包茎も美容整形系で治療を受けたほうが治療痕を美しく仕上げてもらえますし、横浜市周辺には仮性包茎の治療を行ったクリニックがたくさんあるため、安心して依頼しやすいです。