1か月あたり横浜市内で包茎手術を受ける人数はどれくらいなのか、気になる人は少なくありません。横浜市内にある大手医療機関で包茎手術と受けるときの大まかな数字では、約200人前後ではないかと推測されています。もちろんこれは正確な数字ではありません。あくまでも一部のデータを基にした数字であることから、多くの人が毎月包茎手術を横浜市内で受けていることがわかるといいます。

言い換えれば、それだけ包茎で悩んでいる人は多いわけです。悩んでいる人が勇気を出して医療機関へ行き、治療していることがはっきりしたといえます。これから治療したいと考えている人も、横浜市内であれば多くの同じ患者がいるため、安心して治療を受けられるでしょう。特に横浜駅周辺には包茎手術を受けられる医療機関が集中している為、駅周辺の医療機関に訪れる人が少なくありません。

技術力の高さと信頼性の高さから利用する人が多いです。治療方法としては複合曲線作図法や亀頭直下埋没法など、様々な患者の意思を確認して治療をするといいます。不感症にならないように誠実かつ丁寧に治療をしているところもあるため、安心して依頼できると考える患者たちが少なくありません。なお、全ての人が地元出身ではなく、地元に包茎手術専門クリニックがないため、出てきて治療をしていることもあります。

治療する場所は自分の住んでいる地域でなくとも構わない為、特に問題なく治療をすることが可能です。